スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4章 その⑪

第4章 Lesson12 パヴェの作成2

パヴェリングの作成ですが・・・
少し変則的になりますが、テキストを追うという形でやっていきますかお

まずは元となるリングを用意して
4-14-1.png

パヴェの雛形を呼び出します。
4-14-2.png
使用したい部分を選択して移動複写を使いリングにのせます

4-14-3.png
ここでパヴェの図面が沈んでたりすると上手く次につながらないので注意します絵文字名を入力してください

オックスペッカーの拡張Jボタンをおして、
面上の円に円錐穴を開ける を選択して、リング面上の円に
石のはまる部分を作っていきます
4-14-4.png

次に爪を立てていきます
同じくオックスペッカーの拡張Jボタンをおして、
面上の円から爪をつくる を選択して、リング面上の小円を
爪の部分にするべくにゃきにょき作っていきますニョロニョロ
4-14-5.png
出来た爪はブール演算の足し算で、リングにくっつけていきますばんそこ

この作業を繰り返していけばパヴェリングの完成です星

注意マーク今回の画像は間に合わせですので、参考にしないでください注

ちょっと簡単な説明になりましたが、上記にてパヴェの作成としたいと思います絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

第5章 その①

第5章 自己鍛錬①

ちょっとまだパヴェの準備が整わないので、自己鍛錬課題を
ちょろちょろとこなそうかと思います。

あまり時間がないので、少し手抜きな考えでやってみますあせっ

今回は印台ちっくな指輪です。
(羊は寝台で寝たいです)
simple02s.jpg
上記が完成品・・・・これを目指してがんばります頑張るぞ。おーっ。

まずは寸法を描いた絵を図面に貼り付けます
5-1-1.png
サイズが13番なのでこれにあわせます。

つぎに外周をなぞります
5-1-2.png
(ちょっと汚いですね)今回は方法論を考える回ということでスルーしてくださいましえーん

ここで外周と内円を立体化させて引き算の演算処理で裏抜き以外完成です!
ハッヤえぇ

さて肝心な裏抜きですが・・・・これを図面どうりに模るとちょっと手間なので、面倒なので
下記図面のように大幅にはみ出しします
5-1-3.png
要するに、引きたいところだけをひければ後の形はそこまで精密でなくてもいいんじゃないかと
羊は愚考いたしましたグシシ~
この裏抜き内円を裏抜き幅に立体化して外体から差し引けば完成です。
(なんだか造語がいっぱいですが、意味が通じていれば・・・・意図を汲んでいただければ助かります)

以下が成果ですきゃっ
5-1-4.png
それっぽいなにかができたのではないかと思います。

ちなみに最初は裏抜き部分を除いた内部を立体化して左右に皮を貼り付けて作ろうかと思ったのですが、
せっかく内円がサイズ円で引けるので、さらに引き算で引いてしまおうと思った所存です。
わかりにくい例でいうと・・・・・
15という数字は30-10-5でもできるし、4+7+4でも導ける
(他にも色々方法あり)というのがいいたかったのか?!いや、わかりにくいしっ

お粗末さまですぺこり

第4章 その⑩

第4章 ピンブローチの作成

ちょっと予定を変更しまして、先にピンブローチの作成をアップしたいと思います。

4-13-1.png
まずは、石のサイズを打ち込み、ペアシェイプをつくります。

そしてその石に座を付けます
4-13-2.png
この辺は手馴れたもんです(?)絵文字名を入力してください

石座ができるとそれに爪をつけていきます
4-13-3.png
教本通りに入力すると、ちょっと分厚い気もします汗
穂先は円柱で爪を作ってますが、これをふくろ爪(?)(V字のやつ)でもいいかもしれません
(以前実際作った時はV字を付けて、鏨でよせていきました)

向きが逆なので、180度回転させて金具コマンドから
ピンブローチの金具を選び位置を調節して完成ですかおなし2
4-13-4.png

完成品のレンダリングですが・・・・とりあえずライノのままのが↓↓↓です
4-13-5.png
フラミンゴやらブラジルやら、色々レンダリングソフトを使えば、もっと綺麗に出来るのですが・・・
ちょっと用意する時間が足らず・・・今回はこのままですごめんなー!

次回はパヴェリング・・・できるといいな~トホホ

第4章 その⑨

第4章 パヴェの作成1

今回は元からある素材さかなにパヴェを配置したいと思います

サンプルのお魚に円を配置して、パヴェがどのように入るか見てみます

4-11-1.png

ずれた円のままだと石が入らないので、修正していきます
円を修正した後は、その上にパヴェの石を配置していきます

4-11-2.png

これでパヴェの配置の終了です。
実際に石をいれるときのコマンドにえらく苦戦いたしました泣き
コマンドを使用した際の右クリック?左クリック?がわからなく、
コマンドを繰り返しては石が入らない・・・orzの連続で、少し時間を置きながら、
ゆっくりやりました。

最初はサンプルの魚も作れないのか頑張ったのですが・・(他のユーザーは色々作っていたので)
面のサーフェスが上手く張れず、断念しました涙
いつかうまく作れるようになりたいものです。


次回はパヴェリングを作成いたします
この時期本当にかなり仕事が忙しい感じですが、あと少しですので
頑張って更新したいと思いますファイト

第4章 その⑧

第4章 デザイン画の取り込み(後半)

前回の続きです。前回までだと正面図の山富士山がたりないので
修正してライン通りにしたいと思います。

曲線化コマンド→投影コマンドを選び
山なりを抽出します。

そして抽出した平面をかたどります。
4-10-7.png
続いて、理想形の平面の方もかたどります。
(かたどる→かたちをなぞり平面を書く)

それぞれ立体に投影するとッポン煙?
4-10-8.png
こうなりますおんぷ太くなりました~

これを回転させると・・・・
4-10-9.png
(真っ赤でよくわかりません)ポカーン
上面ではあまり変わりばえしなくてもちゃんと太くなっていますアップロードファイル

隠していた下部と合体させて完成ですやった~♪
4-10-10.png
イメージ的には物体の影を映しとり、影の方を整形して
物体へ返すと物体が理想形になる・・・
みたいな?(わかりにくい例えですみません泣き

ちょっぴり弄ってみますと・・・・
4-10-11.png
石と石座を入れてみました気分イイ♪
プロがみたら鼻で笑われる感じですけどねフッ

次回・・・羊は裸足で魚を追いかけますさかな
(あれ?魚を咥えた猫じゃ?!)
プロフィール

彷徨える羊

Author:彷徨える羊
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。